年中行事

1年間の恒例行事・催し、また境内の様子を一覧にまとめています。
※各行事をクリックすると、詳細説明が開きます。

一月

各名称をクリックすると詳細内容が開きます。

1日修正会(しゅしょうえ)・年始受

年の初めに、前年におかしてしまった過ちを仏前において懺悔して悔い改め、新年の除災招福・豊穣安穏を祈願する法会です。 正月は”正す月”。平素の暮しを省みて、まちがいを正し、過ちを慙愧して自らを養う機会でもあります。

10日聖徳太子成就祈願(しょうとくたいしじょうじゅきがん)
聖徳太子の偉業を讃え御利益を頂きます。施主の建築組合員の年間の工事安全、身体健康、技量向上、事業繁栄等を祈願いたします。
18日観音会(かんのんえ)
毎月18日に行なわれる観世音菩薩の供養を行います。
28日初不動(はつふどう)祈願
毎月28日は、お不動様のご縁日です。1月28日は、その年最初のご縁日で初不動と呼ばれ、ご参拝にお越しいただく数多くのご信徒の方々で賑わいます。
中旬~下旬惣祈祷(そぎと)
その昔、百済寺郷が大飢饉や疫病に見舞われ、村の人々が非常に苦しんだことから、一同が総出でお祈りをしたことが始まりです。「そぎと」と呼ばれ、現在でも百済寺本町、上山(かみやま)町においては、惣祈祷が受け継がれており、町内安泰と無病息災をお祈りしています。中旬に百済寺本町、下旬に上山町の惣祈祷が行われます。
1月の境内の様子
雪景色庭園、寒椿(千本椿)、玉みずき

二月

各名称をクリックすると詳細内容が開きます。

18日初観音大般若会(はつかんのんだいはんにゃえ)
大般若経600巻の転読。1年の無病息災、心願成就、家内安全、世界平和を祈願します。
2月の境内の様子
雪景色庭園、寒椿(千本椿)、玉みずき

三月

各名称をクリックすると詳細内容が開きます。

15日涅槃会(ねはんえ)
お釈迦さまの入滅(にゅうめつ)の日に勤修される、遺徳追慕と報恩のための法会です。
18日観音会(かんのんえ)
毎月18日に行なわれる観世音菩薩の供養を行います。
22日聖徳太子会(しょうとくたいしえ)
聖徳太子さまの(旧暦にあわせた)祥月命日にあたる3月22日に遺徳を偲び行われる法会です。
3月の境内の様子
しょうじょう袴、こぶし、木蓮、春椿、アセビ、鴬(うぐいす)の鳴き声

四月

各名称をクリックすると詳細内容が開きます。

18日観音会(かんのんえ)
毎月18日に行なわれる観世音菩薩の供養を行います。
中旬平和・家内安全・厄除祈願
世界平和、家内安全、厄除祈願を行います
4月の境内の様子
雪柳、ソメイヨシノ、三椏、山桜、全山新緑、春椿、アセビ、鴬(うぐいす)の鳴き声

五月

各名称をクリックすると詳細内容が開きます。

3日仏生会花祭り(ぶっしょうえはなまつり)
お釈迦さまの誕生された4月8日を祝う法会です。花祭りでは、花御堂(はなみどう)を飾り、右手で天を指し左手で地を指している誕生仏のお釈迦様に、甘茶をそそいでお祝いをします。
18日観音会(かんのんえ)
毎月18日に行なわれる観世音菩薩の供養を行います。
5月の境内の様子
石垣藤、石南花(しゃくなげ)、つつじ、やまぶき、千年菩提樹、全山新緑、鴬(うぐいす)の鳴き声

六月

各名称をクリックすると詳細内容が開きます。

8日峻徳院殿墓参(しゅんとくいんでんぼさん)
百済寺で得度・出家・示寂した『不運・幻の城主』井伊直滋公の祥月命日に住職が菩提を弔います。現在も赤門の南側200m程の山中に井伊直滋公墓所が残されております。
18日観音会(かんのんえ)
毎月18日に行なわれる観世音菩薩の供養を行います。
6月の境内の様子
さつき、千年菩提樹、全山新緑、鴬(うぐいす)の鳴き声

七月

各名称をクリックすると詳細内容が開きます。

18日観音盆千日会(かんのんぼんせんにちえ)
観音さまを祈る千日会。法華懺法を奉修。この日にお参りすると、千日分参ったご利益があると言われています。
7月の境内の様子
千年菩提樹、全山新緑、睡蓮、蝉時雨

八月

各名称をクリックすると詳細内容が開きます。

7日山内法縁僧墓参(さんないほうえんそうぼさん)
百済寺墓地にある歴代の住職を始め、関係僧侶の墓石(約130基)に参拝・読経・供養を行います。
18日観音会(かんのんえ)
毎月18日に行なわれる観世音菩薩の供養を行います。
8月の境内の様子
睡蓮、蝉時雨

九月

各名称をクリックすると詳細内容が開きます。

18日観音会(かんのんえ)
毎月18日に行なわれる観世音菩薩の供養を行います。
9月の境内の様子
紅芙蓉、萩

十月

各名称をクリックすると詳細内容が開きます。

18日観音会(かんのんえ)
毎月18日に行なわれる観世音菩薩の供養を行います。
10月の境内の様子
紅芙蓉、全山紅葉

十一月

各名称をクリックすると詳細内容が開きます。

18日観音会(かんのんえ)
毎月18日に行なわれる観世音菩薩の供養を行います。
11月の境内の様子
全山紅葉、山茶花、紫式部

十二月

各名称をクリックすると詳細内容が開きます。

18日観音会(かんのんえ)
毎月18日に行なわれる観世音菩薩の供養を行います。
31日除夜の梵鐘打(じょやのぼんしょううち)

北緯35.1度帯上の百済寺で除夜の鐘を突いて「洗心」の後、太郎坊さんへ初詣しましょう。
【北緯35.1度帯上の配置】
百済国(光州)…次郎坊(鞍馬山)…比叡山…太郎坊…百済寺…観音寺(荒子)…熱田神宮(尾張)

12月の境内の様子
山茶花、紫式部、寒椿、玉みずき

アクセス・拝観料について

住所 〒527-0144 滋賀県東近江市百済寺町323 (旧) 愛知郡愛東町大字百済寺丁323
電話:0749-46-1036 ファックス:0749-46-2096
拝観料 【大人】(個人)600円(団体30名以上)550円
【中学生】(個人)300円(団体)250円
【小学生】(個人・団体ともに)200円
【障がい者】(個人)500円
駐車場 バス・乗用車ともに無料 [収容台数:大型バス20台、乗用車220台]

札所・霊場

近江西国観音霊場第十六番 / 神仏霊場第141番(滋賀第9番) / 湖国十一面観音霊場第十番 / 聖徳太子御遺跡第三十四番 / びわ湖百八霊場第64番 / 湖東二十七名刹第十一番 / 百寺巡礼第35番(五木寛之) / 井伊家ゆかりの16社寺第十六番

釈迦山百済寺 Facebook

top