天台宗 湖東三山 釈迦山 百済寺

「緑と謎のロマン」に包まれた近江の最古刹,近江西国霊場十六番,湖国十一面観音霊場十番,湖東二十七名刹霊場十一番,五木寛之著「百寺巡礼」三十五番

■四季彩色

鐘楼脇で三宝を伝える三椏(ミツマタ) 石垣参道と石楠花 山桜を引き立てるボケの花 春間近、春雪の花を咲かせる菩提樹 石垣藤 染井と山桜の共演 池泉を飾るサツキ(書院池) 石垣上の雪柳 春を待つ『千年菩提樹』

上へ戻る

蒼空に佇む菩提樹【書院・不動堂脇】 苔むす『千年菩提樹の幹』 芳香を放つ菩提樹 芳香を放つ菩提樹 天下望遠の名園を飾るサツキ 緑モミジの仁王門 観音浄池に佇む書院 山城の歴史を飾る分岐参道 石垣参道の新緑

上へ戻る

庭園内のRGB(遠望台) 池泉の紅葉(ユーキャンアングル) 石垣参道の紅葉と落葉絨毯 築山(月山)の紅葉 池泉とドウダンツツジ 天下遠望庭園の築山より望む紅葉 鐘楼と紅葉 仁王門と大草鞋(わらじ) 天下遠望庭園のミヤギノハギ

上へ戻る

淡雪の本坊 百済へ向かう「天下遠望の夕陽」 凛と澄み渡る池泉(天下遠望の名園) 『空中楼閣』と称される石垣上の本道(重文) 春を待つミツマタ群生 石垣参道の白雪 冬の湖東平野遠景 春を呼ぶ淡雪(広場) 春を呼ぶ淡雪(石垣藤と雪柳) 池泉を飾る寒椿 玉ミズキ巨木の実

上へ戻る